RSS | ATOM | SEARCH
いのちはどこにありますか? 硫黄島 父からの手紙と母のノート
宮誠著(文芸社)1,200円+税

「よく誠ちゃん靖政ちゃんの夢を見ます」
 昭和19年の春、著者・誠の父親はそう手紙にしたためていた。当時、まだ子どもだった著者と弟・靖政の2人が仲良く楽しく遊んでいる姿を夢に見る、というのだ。兄弟が遊んでいたのは、のどかな故郷の自宅の庭だろうか。それとも野の花の咲く原っぱだろうか。いずれにしても、夢の中には温かい光に包まれた穏やかな情景が広がっていたことだろう。

 だが、父親がいた場所は、そんな夢の世界とはあまりにもかけ離れていた。そこは日本列島のはるか南に位置する第二次世界大戦末期の激戦地、硫黄島だった。

 死と隣り合わせの地で、父親が家族にあてて書いた42通の手紙。それを母親がノートに書き写して遺していた。著者も母親と同じように、そのノートを書き写したという。本書は手紙を通して父母の愛と命と死と、そして戦争とは何かを考えさせられる一冊だ。

 手紙には子どもたちの健康と成長を祈り、身重の妻を気遣う父親の優しさであふれている。出征時は幼かった著者がまもなく小学校に上がることを楽しみにしている父親の様子もうかがえる。また、新しくこの世に生まれようとしている子どもに名前を付け、何度もその名で呼んでいる。結局は生まれてからまったく別の名を両親が付けるのだが、「父母のつけた名前が一番いい名前」と言いつつも、文面からは少し残念そうな気持ちがにじみ出ている。

 この42通の手紙からは、直接的には戦場のすさまじさは伝わってこない。ただ、家族の便りに安心し、新しい命の誕生を喜び、著者が描いて送った一枚の絵が上手だと仲間の兵士たちにほめられ、鼻を高くする。そんな一父親の姿が浮かび上がってくるだけだ。

 だが、彼のようなどこにでもいそうな人間が銃を握り、戦場に立ち、ついにはこの父親のように、二度と家族の顔を拝むことのできなかった者は数知れない。これが戦争なのだと、あらためて思い知らされる。
author:自費出版図書館, category:書評, 19:33
-, -, - -
自伝 人生は遍歴
中島伸之著

=太平洋戦争前後をまたいで生きた著者の、現代に生きる私たちへの熱いメッセージ=
author:自費出版図書館, category:図書紹介, 13:54
-, -, - -
狂おしく悩ましく中核 『前進』編集局員の事件録
元中核派・編集局員 黒田・白土・刈谷著 1,500円

=1966年、大学入学とともに学生運動に飛び込んだ著者らが闘い続けた現場を振り返り、描いた。著者らの等身大の「中核派私論」=
author:自費出版図書館, category:図書紹介, 13:52
-, -, - -
新しい時代を創れ! 実践起業論
南部修太郎著(アセット・ウィッツ)1,000円+税

=新規事業開発は企業の生成発展のために必須である。本書では、どうすれば新規事業開発を成功させることができるかを筆者の体験を踏まえ、さまざまな事例を交えながら、実践中心主義に基づき、わかりやすく解説する=
author:自費出版図書館, category:図書紹介, 13:50
-, -, - -
新しい事業の成功を志す人のためのベンチャー経営心得帳
南部修太郎著(アセット・ウィッツ)1,200円+税

=一人の技術者が新しい事業を創ろうと夢を抱き、苦労を重ねた半生。さまざまな事例やエピソードを交えてつづる新規事業の成功を願う次の経営者たちへのメッセージ=
author:自費出版図書館, category:図書紹介, 13:48
-, -, - -
航路(続続)
大橋郁夫著

=船と共に生きた著者の船と海の細微にわたる知識と知恵、エッセイをまとめた=
author:自費出版図書館, category:図書紹介, 13:47
-, -, - -
産婦人科を退院してからの母乳増量マニュアル
田村保憲著(田村こどもクリニック母乳育児相談室)500円(税込)

=産科を退院した後、ひとり悩んでいるお母さんがどのようにすれば母乳量を増やし、人工ミルクを中止し、母乳育児を継続できるのかがわかりやすく解説=
author:自費出版図書館, category:図書紹介, 13:45
-, -, - -
K・マンスフィールド詩集 解題
吉村秀雄著(中部日本教育文化会)2,000円

=作者の意志によって生前ほとんど発表されたことがないというイギリスの作家K・マンスフィールドの作品を公開=
author:自費出版図書館, category:図書紹介, 13:42
-, -, - -
魚山曹植墓 全訳
劉玉新・張方丈編著 加藤宥英翻訳 松下隆洪校閲(東寺真言宗声明大全刊行会)

=三国志で有名な父、曹操の息子、曹植は才能あふれる文学者であった。しかし、彼の生涯は悲劇的だった。曹植の生涯と墓を巡る記録=
author:自費出版図書館, category:図書紹介, 13:40
-, -, - -
オンベッド作品集 1・2

小林保雄著

=生あるうちに何かこの世に生きた証を遺しておきたい――。強い思いを胸に生まれた童話と詩の数々=
author:自費出版図書館, category:図書紹介, 13:37
-, -, - -