RSS | ATOM | SEARCH
小説 太虚 大塩平八郎と安岡正篤
亀井俊郎著(朱鳥社)1,100円+税

=かつて安岡正篤は大学寮で大塩平八郎の『洗心洞箚記』を討議講述したことがある。後に安岡が学監を務めた金雞学院(昭和2年創設)で「箚記」について再び講義し、聴講者の一人がそれについての意見・感想をしたためるという構想のもとに書いた思想・哲学小説=
author:自費出版図書館, category:図書紹介, 13:27
-, -, - -